2007年10月03日

役立たず

働きたいなあ


posted by G-SHOES at 14:58| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

職を賭して

 一国の首相がこういう形で辞するということに,大方の人は無責任と感じていると思います。

 けど,私は理解できる。にっちもさっちもいかなくなって,もうどうにもならない,やめるしかない,そんな気分に追い詰められて,あえて最悪の結論を急ぐときの自滅的心情というのは,ある種の特質を備えた人がどん底に陥らないと顕在化しないものなので,分からない人には全く分からないだろうと思います。

 彼の価値観や尺度には全く理解の出来ない私ですが,信念を持ち,潔癖で正義感の強い人というのは,なぜ自分の誠実さを周りが理解してくれないのか,本当に見失うことがあるものです。

 繰り返しますが一国の首相ですから,こういうやめ方にはどんないいわけも通りません。それに私は彼のことが嫌いなのでそういう同情もしようと思いません。

 だけど,私も同じ結論を出すかも知れないなあと,そんな共鳴はあったりするのです。いけませんか?
posted by G-SHOES at 15:27| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

追い出されることに

 私が応募したところはすべて落ちました。本当に社内ニートです。

 部長はいいます。

「あなたは10月からうちの頭数には入れてない」
「そうですか」
「ここから出て行ってもらうことになるけどそうなるとますます次を探すのが難しくなる」
「はい」
「わかるよねいってること」

 わかります。クビだということでしょ。

 ということで,現時点では,とりあえず退社する方向になりました。
どのみち,これだけひどい目にあった会社にいることを許されても,きっと複雑な気持ちでいなければならないので,これでよかったんだろうと思います。

 でも,外も甘くはありませんから,もっと悪い結果になることも覚悟しておかないと。
posted by G-SHOES at 18:30| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

最後通牒

 昨日,すべての応募が駄目になったことが決まったことを受け,部長から打ち合わせをしたいので,自分の秘書に頼んでアポイントを取るように言われました。
 いよいよ最後通牒なわけですが,それを受けるために自ら時間を取ってもらうなんて,まるで自らの入る墓穴を掘るような気分です。
 惨めだなと思います。
posted by G-SHOES at 11:17| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

固定化する無職

例えば2,3ヶ月で会社を辞めた人をあなたは採用しますか。
しないですね。
会社を部署と置き換えてみてください。
大企業の場合,部署は小さな会社そのものです。

こうして「社内無職」は誕生します。
固定化する無職は,社内にいても起こり得ます。

これを打破する唯一の方法は,その履歴書の傷がリセットされる環境でやり直すことです。

しかし,普通の履歴書とは違い,その傷は自らの意志で付けたものではありません。
自らの意志に無関係に,組織の都合によって付けられたものであるのです。
posted by G-SHOES at 18:57| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

嘲笑

何の行動も許されない
何かをしようとすれば邪魔をされる
もうなにか大きな力によるものとしか思えない

私以外の存在は少なくとも私を陥れるためにある
私以外の何かとの接触によって
私は少しずつ大きな力によって
それの期待するところに流されていく
もうどうすることもできない

疲れた
もうがんばれない
そして見える物が1つ

あらゆることが予定されたとおりに動いている
もがいてもあばれてもあらゆる方法であらがってみても
行き着く先はもうすでに決まっている

そんな私をそれは高いところで嘲笑している
posted by G-SHOES at 12:55| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

2つめの応募がダメでした

世の中にはどうにもならないことがあって
ちょっとした気まぐれが人生を狂わせることがある
たいてい転げ落ちる人は悪い人にだまされて転げ落ちる
まさにそういうことだ
転げ落ちるともう自分ではい上がるしかないんだけど
それももう自分ではどうにもならないのが現実で
他の人が拾い上げてくれるのを待つしかないのはとてもしんどいことだ
posted by G-SHOES at 14:29| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

ふりまわされっぱなし

 自由公募,落ちました。
 理由は公募条件を満たさないから。現在の部署に2年以上いないとダメ。
 でも,人事はそれを知ってて「応募しろ」と言った。
 部長に話をすると,人事と勝手に話をしてくれと。
 いうときますが,私は一度だって自分から異動するといった覚えはなく,部長としての判断で私を異動させて問題の解決を図ろうとしたわけだから,異動先を自分で探すなんてのは筋違いもいいところ。
 
posted by G-SHOES at 14:57| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

あなたの仕事はなに

人事との面談にて

私 「これから先のキャリアプランを悩んでいるんです」
人事「それは自分で考えないと」
私 「次の仕事のことなんですが」
人事「自由公募を見て自分で探して」

 人事なんて,必要ないんじゃないのかな。
posted by G-SHOES at 12:07| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

今はもう誰も

まるで石ころのように気配を感じないか,まるで透明人間のように姿が見えないか,あるいは関わると面倒なことになると見て見ぬふりをしているのか,今の私に声をかける人はありません。
だから,ふと声をかけられても,自分ではないと思って反応しないんです。
そんな中,ふと声をかけてくれた友人が一人。いい友人です。
私の声をかける人間の共通点は,事情を知らないこと,なによりいい人であること。
ある知人が言いました。弱っているときに声をかけてくれる人こそ,本当の友人なんだと。
私は,曇った表情を,どうにか明るい表情に戻そうと,戻し方を思い出しながら,ぎこちなく彼らの声に返事をするのです。
posted by G-SHOES at 12:39| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

とぶ,おれる

 健康開発室に呼び出されました。

 看護師さんが現在の状況を聞いて下さったのですが,これまでの経緯と微熱,だるさ,眠りの浅さを話したところ,ギリギリのところで踏ん張っているんだなと言ってくれました。よくこれだけの状況が続いて会社に来れているなとも。
 休みの日に顔を洗ったりするのも出来なかったりしますか,と聞かれて,掃除も洗濯もします,やらないとダメになってしまうのがわかっているから,というと,こんな状態でも客観性を失わないでいようとしてるけど,すでに体に影響が出てるから,専門の先生に見てもらうべきだと,言われました。
 風が吹いたら倒れそう,自分ではそんな風に思っていたのですが,自分以外では唯一,そこを分かってくれた人だなと思います。
 誰も,自分の事以外には無関心で,それが都会での生き方なのだから,嫌なら出て行けばいいだけなのですが。
 看護師さんだって,所詮は仕事でやっているだけのことです。つまらん話に長い時間付き合わされて,家に帰ってから「まいったまいった」とこぼしているに違いありません。

 私が明日いなくなっても,誰も気にしないでしょう。
 こんなことを言うと不謹慎かも知れませんが,松岡大臣は,その朝に気付いてもらえただけ幸せなのかも知れません。私なら,1週間ほど誰も気が付かないんじゃないでしょうか。
 高齢者の孤独死が現実にあるのは,高齢者が社会との関わりを絶たされているからであって,その点では私だって同じです。

 
 
posted by G-SHOES at 13:27| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

ひとり

 とうとう,席を移動しました。
 私の周りには,誰もいません。隔離されてしまいました。
 さらに悪いことに,昔仕事をしていた部署の人たちから,私が座っているのが丸見えです。
 「あいつどうしたんだろう」って思ってますよ,きっと。
 どうもこうもありません,邪魔になったので隔離されたんですよ。
 時々私の席の近くに来る人も,私には声をかけません。
 本当にひとりぼっちになってしまいました。
posted by G-SHOES at 16:29| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

で結局

今,部長さんとの面談が終わりました。
私は,外に出されるそうです。

どこに行きたいとか,希望があればということでしたが,それもわからない状態だからそこから客観的に相談したいとお願いしました。

今の席にいても辛いだろうから,席替えもしてあげようということになったりして,とても気遣っていただきました。

が,

この人は,わずか数日で,私に約束した仕事を反故にする人だったりするので,油断は禁物です。

とりあえず私からは,
 これから自分がどうするか見失っているので相談したい
 人事との面談も希望しているがまだ声がかからない
 こう何度も問題が起きるのは私にも問題があるのだろうから,そこを指摘してもらいたい

とお願いしました。

部長はいずれも約束してくれましたよ。でも,油断大敵。
posted by G-SHOES at 16:36| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かなしいことに

この2週間,仕事がありません。
同じように仕事がなく,それが辛くて異動しても,やっぱり仕事がありません。
私のことをよく知っているという私のもと上司がここに引っ張り込んだのに,仕事がないままほったらかしというのは,この状態がもはや嫌がらせになったことを意味しています。
いじめですね。
会社に来る理由もありません。明日から休もうかなと,思います。

さっき,トイレの横にある窓から外をぼーっと見ていました。
いつまでもぼーっとしていられるような感じでした。
posted by G-SHOES at 15:28| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

やっぱり

 新しい部署に異動して2ヶ月,また追い出されることになりった。
 「ぜひ力になって欲しい」と言われて来てみれば,やっぱり懸念していた通り自分の力の及ばない仕事をしろと言われる。
 打ち合わせにだれも集まらず,結局開かれなかったことを指摘すれば「このやり方に馴染めないなら出て行け」と言われた。
 おかしな仕事の割り当てになっているので,おかしいといえば「これはたたき台だ」といいわけする。
 とうとう,部長から「ビジネス判断で出て行ってもらいましょう」ということになった。
 私は,悪くないと思う。だけど,会社とはかように理不尽なところ。
 自分たちのマネジメント能力のなさを下っ端になすりつけ,のうのうとしているのが,この会社。
 一時数字が改善しても,だまされたらだめですよ,皆さん。
posted by G-SHOES at 17:19| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

消えてしまいたい

3月31日 新しい職場でいきなり休むのもなんだからと,予防的措置で親知らずを抜く
4月 1日 おなかの激痛で歩けないほどになる。尿管結石と判明。
4月 2日 病院に行くため異動初日にいきなり休む
4月 3日 炎症のため熱が下がらず,さらに休む
4月 4日 熱は下がらないがさすがに休めないので無理して出社
     出社5分後「一緒にやろう」と私を誘った上司が「こっちより面白い仕事があるので抜ける,よろしくねー」といって来る

 異動してもうすぐ1ヶ月,ここでも自分が何の役に立つのか,わからないです。
 どうしたら,毎日会社に行くのが,嫌にならなくなるのでしょうか。
posted by G-SHOES at 11:39| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

今日で

今座っているこの席ともおわかれ。

4月からは新しい席にいきます。

この席は嫌で嫌で仕方がなかった席ですが,いざ離れるとなるとやっぱり寂しいものです。
posted by G-SHOES at 18:03| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

ほりえもんを巡る会話

「ライブドアの裁判,実刑判決が出たね」
「執行猶予ついたんですかね」
「いやー(記事を見ながら)執行猶予とはどこにも書いてないね」

 おまえら,中学校出直してこい。
posted by G-SHOES at 12:21| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

社内ニートの結末

やりたいと言ったことは却下された。
ほぼ同時に「ここには君の仕事はない」と言われた。
いつの間にやら異動先が決まっていた。
そしていつの間にやらそれが本人の希望によるものとなっていた。

現実に起こった事柄は歪曲のしようがない。
社内ニートとなって1年,干され続けたあげくに,私は喜んでここを出て行くのだそうだ。

生きるために会社を辞められないのならば,生きることをやめてしまえばいいんじゃないのか。
posted by G-SHOES at 12:15| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

こんな声が聞こえてきますが

(1)「Walkmanの宣伝にわけのわからんアーティストを使うなよ」
(2)「アーティストのプロモーションにWalkmanを使っている」
(3)「Walkmanの宣伝に出てる人なんか誰もしらんだろ」
(4)「あゆに比べてお金かかってないよな」

1.Walkmanの方がわけがわからんだろう
2.OASISはWalkmanのプロモーションに使われて気の毒だ
3.正直OASISとWalkmanならOASISの方が有名だろう
4.いつからあゆはOASISを超えたんだろう

 OASISもWalkmanももう日本から撤退すべきですね。
posted by G-SHOES at 12:26| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。