2007年09月13日

職を賭して

 一国の首相がこういう形で辞するということに,大方の人は無責任と感じていると思います。

 けど,私は理解できる。にっちもさっちもいかなくなって,もうどうにもならない,やめるしかない,そんな気分に追い詰められて,あえて最悪の結論を急ぐときの自滅的心情というのは,ある種の特質を備えた人がどん底に陥らないと顕在化しないものなので,分からない人には全く分からないだろうと思います。

 彼の価値観や尺度には全く理解の出来ない私ですが,信念を持ち,潔癖で正義感の強い人というのは,なぜ自分の誠実さを周りが理解してくれないのか,本当に見失うことがあるものです。

 繰り返しますが一国の首相ですから,こういうやめ方にはどんないいわけも通りません。それに私は彼のことが嫌いなのでそういう同情もしようと思いません。

 だけど,私も同じ結論を出すかも知れないなあと,そんな共鳴はあったりするのです。いけませんか?


posted by G-SHOES at 15:27| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。