2007年08月21日

固定化する無職

例えば2,3ヶ月で会社を辞めた人をあなたは採用しますか。
しないですね。
会社を部署と置き換えてみてください。
大企業の場合,部署は小さな会社そのものです。

こうして「社内無職」は誕生します。
固定化する無職は,社内にいても起こり得ます。

これを打破する唯一の方法は,その履歴書の傷がリセットされる環境でやり直すことです。

しかし,普通の履歴書とは違い,その傷は自らの意志で付けたものではありません。
自らの意志に無関係に,組織の都合によって付けられたものであるのです。


posted by G-SHOES at 18:57| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。