2007年06月04日

今はもう誰も

まるで石ころのように気配を感じないか,まるで透明人間のように姿が見えないか,あるいは関わると面倒なことになると見て見ぬふりをしているのか,今の私に声をかける人はありません。
だから,ふと声をかけられても,自分ではないと思って反応しないんです。
そんな中,ふと声をかけてくれた友人が一人。いい友人です。
私の声をかける人間の共通点は,事情を知らないこと,なによりいい人であること。
ある知人が言いました。弱っているときに声をかけてくれる人こそ,本当の友人なんだと。
私は,曇った表情を,どうにか明るい表情に戻そうと,戻し方を思い出しながら,ぎこちなく彼らの声に返事をするのです。


posted by G-SHOES at 12:39| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。