2009年05月23日

あえていおう

 昨今某深夜アニメによって,今は庶民に紛れて暮らしている,か
つてロックに魂を奪われた社会的不適合人種たちが次々にトラップ
にかかり,じわじわとあぶり出さされています。

 しかし,彼らが一様にひっかかるのは,レスポールか,ジャズ
ベース(それも左利き)というトラップばかり。

 私はキーボーディスト。

 確かに,お金持ちのお嬢様らしく,コルグの高級機TRITON
Extremeの76鍵モデルは,素晴らしい。これで出来ない音楽は
ないであろう。

 また,EDのRK-100も,ぎょっとするようなマニアぶ
りで,ある世代のプレイヤーのハートを鷲づかみにすること間違いなし。

 しかしどうだろう。

 他の楽器が,おおっ!と思う「渋さ」も体現しているのに,少々
TRITON Extremeとは無難かつ安易すぎないか?

 RK-100なんて,中古でも滅多にみない上,重くてベロシ
ティにも対応しないのに,実用上おかしくないか?

 そこで,考えてみた。

 TRITON Extremeは彼女にとって外せないだろうし,76
鍵というチョイスは実によい。これはもう確定。

 しかし,キーボードというのは,音色の使い分けや同時発音数が
欲しいと言うだけで,複数台を並べないものだ。

 1つは瞬時に音を切り替えるのに,1つはもちろん見
栄え。自分をぐるっと囲うように3段ラックを配置するのは,
すべてのキーボディストにとって,夢である。

 よって,

3段スタンド(1)・・・上からMOTIF-XS6,TRITON
Extreme,CX3
3段スタンド(2)・・・上からExpander,minimoog
Voyager,SGproX
3段スタンド(3)・・・上からJupiter8,VP-770
ラック・・・Fantom-XR,Micro Q Phoenix
Edition,DEQ230,midiVerb,FS1R,A-880
ショルダー・・・707

 これならおおっ!となること間違いなし。

 オールラウンドなTRITONとMOTIFで土台を固め,ここ
一番のシンセブラスにExpander,ストリングスとパッド系には
Jupiter8。

 オルガンプレイにはCX3,ピアノにはタッチもこだわる
SGproXで決まり。最近不可欠になりつつあるボコーダにはVP-770
でばっちり。

 華麗なソロプレイには707を抱え,Voyagerつないで
縦横無尽に暴れ回れ。

 そしてさりげなくMacBookProも脇に。もちろんLOGIC
インストール済み。


 いやー,これはもう超高校生級。一気に増やさず,少しずつ増や
していくと,絵的にも賑やかになっていって大変に好ましい。

 低迷気味の電子楽器業界もあやからねば。


posted by G-SHOES at 22:48| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。