2011年06月15日

フェア

ニュースのインタビューを見ているとやたら批判ばかりをして代案を提示できない人が多いことに気付く。しかもそれは往々にして年寄りである。
それがなぜだかわかった。
年寄りは偉くなると,下っ端の「出来ません」を「やれ」というだけになる。
下っ端には「出来ないだけではなく出来ない理由と代案を示せ」というくせに,年寄りはただやれ,というだけ。やれといえばできると思っている。
同じ事。
歳を取れば,理由や代案を示すことは必要なくなる。
自分はそうならないようにしたい。
つまりそれは,年齢や事態に対し「フェア」であるということ。
「フェア」であることは,ともすれば不器用にみえると思う。
でもそれで何が悪いか。
posted by G-SHOES at 09:37| 神奈川 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

Energy

どうにかしたいが
どうにもならない
どうにかするにはエネルギーが必要だが
そんなエネルギーはない
posted by G-SHOES at 12:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結局ひとり

一体だれに相談したらいいんだろう
会社?ブラックリストにのるよ
家族?無用な心配をさせるわけにはね
世話になった上司?いざというとき誘ってもらえなくなる
友人?これで人脈は切れるよ

やっぱだめか
八方ふさがりか

隣の人が鬱で休職してたけど
電話帳をみたら名前がなくなっていた
posted by G-SHOES at 11:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかしいなあ

とくに大変な仕事じゃないんだけども
なんでこんなに憂鬱なんだろうなあ
私だけなんだろうなこんな打たれ弱いのは
どうしてこんな風になったんだろう
posted by G-SHOES at 11:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ない

いいことなんてなにもない
posted by G-SHOES at 09:40| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死ぬことと比べる

鬱気味なのかもしれないです。
死んだら楽かなあとか
死ぬのが一番いい方法だなあとか
説明するのも面倒だから死ぬかとか
毎日そんなことを考えて一日が始まります。
帰宅するとき今日は死ぬよりもよい一日だったのだなと
そんな風に考えて職場を出ます。
仕事は楽ですし無理はしてません。
家族は優しいしいっしょにいたいと思います。
でも面倒だから死んじゃえばと言う声が聞こえてきて
それがとても自然に入ってくるのです。
posted by G-SHOES at 09:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。